進学対策ってしてくれるの?

進路の相談などにはのってもらえる

塾を利用するケースとして、難関学校への進学を考えるケースと学校の勉強の補助として使うケースがあります。難関学校に進学するための塾は進学塾とも言われ、難関学校対策のための授業などもありますが、進路指導などもきちんとしてもらえます。では学校の勉強の補助として使う塾では進学対策をしてくれるかです。高校入試においては、入学試験の他に内申点が重要になります。定期テスト対策をしてくれるので、それなりに進学のための対策はしてもらえるでしょう。ただ進学塾ほど綿密にしてもらえるわけではありません。学校であまり情報が得られない時、塾の方から偏差値の情報などがもらえる程度になります。難関校を目指すための対策まではしてもらえないかもしれません。

勉強の方法などのアドバイスが中心

塾には進学塾と学校の勉強を補完してくれる塾があり、同じ塾と言っても行っている授業には大きな差があります。進学塾では難関学校に進学するためのいろいろなサービスが受けられます。一方学校の勉強を補完する塾では、難関校への進学を重点的に指導してくれるわけではありません。実際の勉強以外の部分では、勉強方法のアドバイスなどはしてもらえます。自宅での勉強をどうすればいいかとか、予習や復習のやり方などは教えてもらえます。具体的にある学校に入学するための対策などをしてくれるわけではありません。アドバイスを参考にして、自分自身の頑張れば、難関学校への進学は不可能ではありません。わからないところをどんどん質問するなどして、努力すると良いでしょう。

高校受験の問題は、中学2年までの学習内容が約7割を占めているので、中学生の塾では1年生から3年生までの授業内容をまんべんなくサポートすることに重点を置いています。