志望校への合格実績はどれくらい?

過去の合格実績を調べておく

大学や高校、その他私立中学の受験をするときに塾を利用する人は多いでしょう。自分たちがこれから受験をするときは、どの塾を選んだらいいのか悩まなくてはいけません。その時に選ぶ基準として、志望校への合格実績がどれくらいあるかがあります。各塾においては、何年に何人の合格者を出したかなどの情報を提供してくれています。それを見て最も実績の高いところに行けば、より合格が近くなる可能性があります。注意したいのは、単に人数だけを見ないようにしないといけません。学校によって募集人員などが異なるので、100人合格していても少ないケースもありますし、10人の合格でもかなりの実績の可能性もあります。基準を調べておくと比較しやすくなるでしょう。

合格者の合格体験記の数をチェック

かつて大手予備校において、大学合格者の合格実績を足すと実際の合格者よりも多くなるケースがありました。それぞれの予備校での集計基準が異なっていて、通っている生徒のみを集計しているところもあれば、模試を受けただけの生徒も集計していたところもあったようです。これらの情報だと、合格者が多いかどうかで選べなくなります。塾選びにおいても志望校への合格実績は重要な情報ですが、重複していないかどうかを見分けるのは難しいです。ある有名塾では、生徒の名前や合格体験記などを掲載していました。単に人数を表示しているだけの所より、体験談を多く出しているところの方がより正確な実績と言えるでしょう。貼りだしているところもあれば、冊子などにしているところもあります。